ゼッケンに印刷をする時、自宅で簡単に出来る方法があります。お店に頼むより手軽で、自分の好みに仕上げることが出来るのでとてもおすすめです。用意するのはパソコンと対応プリンター、アイロンとアイロンプリントシートという専用のシートの4点のみです。ポイントはこのアイロンプリントシートです。アイロンプリントシートの中にも種類があり、主にゼッケンに使用されているのが熱転写シートです。今は100均でも取り扱いされているので初めての方にはおすすめですが、シートを選ぶ時のポイントは、印刷する布の素材や色など、使用用途によって適したものを選ぶことです。用途に合っていないものを印刷すると失敗する恐れがあるので、説明や注意事項には必ず目を通しておきましょう。4点が揃えば印刷が可能になります。

インクジェットプリンター対応でも顔料インクはダメ。

大まかな作業の流れは、ゼッケンの印刷に使用する文字やイラスト等をパソコンに保存します。保存したデータをプリンターに読込み、熱転写シートにプリントします。必要ない部分をカットしたら、あとはアイロンで押さえて熱が冷めるのを待てば接着されます。慣れてしまえば簡単な作業ですが、初めての時にはわからないことが必ず出てきます。作業をスムーズに進めるために知っておきたいポイントが幾つかあります。一つはプリンターです。アイロンプリントに対応していないものもある他、インクジェットプリンター対応の表記があっても顔料インクの場合はアイロンプリントには不向きなので印刷する前に調べておく必要があります。プリンターに関しては、文字やイラスト等印刷する際には反転する必要があるのでそこに対応しているかどうかも調べておくとスムーズに運びます。対応していない場合はパソコンで保存する際に反転するという方法もあります。

慣れてくると応用が利くようになる

知っておきたいポイントもう一つは、ゼッケンを印刷する際のアイロンを当てる作業です。まずアイロン台は使用しません。柔らかいので熱転写シートを使用する際には向いていません。机など硬い台の上で行うのが好ましいです。アイロンを使用する時は、どうしても皺を伸ばすようにかけてしまいますが、この場合は真上から体重をかけてゆっくり押さえるように当ててください。パソコンやプリンターを通しての作業なので、初めのうちは戸惑うこともありますが、手順がわかり慣れてくるとTシャツやエコバッグなど、ゼッケンの他にも印刷できるものが増えてきます。また、アイロンプリントシートには様々な種類があって色味などもそれぞれ違うので、色んな手法を交えながら楽しむこともできるのでおすすめです。いつでも自分だけのオリジナル品が作れるので、この4点は常備しておくと便利です。