ゼッケンの印刷専門店を調べるとたくさん出てきて迷ってしまいます。印刷業者は、ゼッケンのみ取り扱っている会社とTシャツの印刷と同時に製作している会社があります。後者の場合、ゼッケンを取り扱っているかを確認する必要があります。電話やメールでの打ち合わせでデザインを決める会社が多数ですが、納期に余裕がありデザインを凝ったものにしたい場合は、実際に店舗に出向いて打ち合わせをする会社が良いかもしれません。資料請求ができたり見積もりをしてくれる会社があるので、上手く利用していきましょう。自社工場で製作していると、コストを少し抑えることができ、急な納期の変更にも対応してくれる場合があるので信頼できます。価格が安すぎても、洗濯しているうちに解れてきたりの心配があるので、耐久性に優れた生地を使っている業者を選びましょう。

ゼッケンの印刷の生地の種類やしくみについて

ゼッケンの印刷は大量の注文をしないと請け負ってくれないイメージがあるかもしれませんが、1枚から注文できる業者があるのでお店に確認してから注文しましょう。価格は一枚で注文するよりも大量に注文した方が安くなります。ゼッケンの形の種類にはいくつかあり、四辺の布に安全ピン等で取り付けるタイプと、四辺の布にマジックテープが付いたタイプと、肩と胴回りに紐が付いたタイプとランニング用があります。衣服に着けるものなので、安全面で考えるとマジックテープか紐タイプが良いかと思います。布地は薄地か厚地が選べたり、サイズも好みのサイズに指定できたり、書体や色、イラスト等のデザインの要望にも対応してくれます。お店のホームページにデザイン例を載せていることがあるので、デザインが思い浮かばないと悩んでいる方は参考にしてみることをおすすめします。

ゼッケンの印刷を気軽にお店に注文してみよう

ゼッケンの印刷を自宅にて自分で作業しようと思うと、油性ペンを使って自筆で書いたりワッペンを貼ったり縫ったりするかと思いますが、字を書くのに自信がなかったり真っすぐできなかったりと、それはそれで味があるかもしれませんが納得できない仕上がりになってしまいます。しかし、専門店に注文するとレーザーで印刷してくれる業者があるので、満足のいく仕上がりになると思います。価格はそこまで高くないので、綺麗な仕上がりと作業時間等のことを考えると注文して損はしないでしょう。子どもの入学の準備で利用するのはもちろんですが、チームでお揃いのものを身に付けることによってモチベーションが上がり、団結力が強くなった気持ちになります。忙しいお母さんお父さんたちの、少しでも負担を軽くするために気軽に利用してみましょう。